ホーム | 

料金別納郵便

料金別納郵便

料金別納郵便

●10通以上の郵便物を差し出す時に切手を貼る手間が省けます。
  ※郵便局にお持ちいただければ料金別納郵便のスタンプを押してくれます。
  (局によりご自身で押す場合もあります)

●料金を切手で一括して支払えます。
●郵便物などの差出状況(月日、通数、金額)の記録ができます。

会員へのダイレクトメールやバーゲンなどの案内状を出す企業、商店の方は便利です!

送れる郵便物(国内郵便)



※青字は1個からでも料金別納になります

■ 第一種定形・定形外郵便物
■ 第二種郵便物(はがき)
■ 第三種郵便物
■ 第四種郵便物
ゆうパック(一般小包)
ゴルフゆうパック
スキーゆうパック
空港ゆうパック
■ ゆうメール(冊子小包)
■ 心身障害者用ゆうメール
■ 点字ゆうパック
■ 聴覚障害者用ゆうパック
■ 書留
■ 特定記録
■ 代金引換
■ 引受時刻証明
■ 配達証明
■ 内容証明(点字内容証明を除く)

送れる郵便物(国内郵便)

EMS
■ 書状
■ 国際郵便はがき
■ 小形包装物・点字郵便物
■ 印刷物
■ 国際小包

ご利用に当たって

  • 差し出される郵便物・荷物は同一料金であることが必要です。ただし、料金ごとに分けて差し出す場合は、同一料金でなくてもかまいません。
  • 同時に、郵便物・荷物を10通(個)以上差し出してください。

    • ゆうパック、空港ゆうパック、ゴルフゆうパック、スキーゆうパック、モーニング10(翌朝10時郵便)、新特急郵便物、電子郵便物(レタックス)、国際小包、EMSは1通(個)でも料金別納とすることができます。

取扱事業所

集配事務所および支社が指定した事業所。

表示方法

郵便局にお持ちいただければ料金別納郵便のスタンプを押してくれます。(局によりご自身で押す場合もあります)
事前に印刷等する場合は、郵便物・荷物の表面左上部(横に長く使用するものについては右上部)に上記の表示をしてください。
郵便物・荷物の外部に、差出人の氏名および住所または居所を明瞭に記載すれば、表示中の差出事業所名は省略できます。

なお、ゆうパックについては、これらの表示は不要です。

なお、四角形の表示や下部2分の1に差出人の業務を示す広告等を記載した表示も使用することができます。

表示上部の「差出事業所名」は、郵便物・荷物を差し出す当社の支店名/郵便局名を表示してください。
(例:銀座支店へ差し出す場合 → 銀座支店)

料金別納の表示方法詳細

  • 「料金後納郵便」の所定の表示をして調製した封筒等であっても、差し出しの際に差出事業所の承認を受けていただければ、そのまま料金別納としてご利用いただけます。

ページトップ